1: 名無しさん@おーぷん 2015/08/31(月)18:10:59 ID:LO5
いつの日か、万が一の食糧難がおきたときのために
サバイバル技術修得のため、ザリガニやセイゴを
調理し食べて自らのエネルギーに変換する。
別に貧乏じゃないけども。

今回は、三河湾のセイゴを青虫で15匹ほど釣りましたので
3枚に卸して1日日本酒に浸けて臭みをとり、
今からバターで炒めて赤ワインで食べます
no title

引用元: ・http://hayabusa.open2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1441012259/







1: トト◆53THiZ2UOpr5 2017/03/06(月)20:38:01 ID:Cuz
巨大マグロ水揚げ 446キロ、勝浦漁港で過去最大
2017年3月6日更新

 全国有数の生マグロの水揚げで知られる和歌山県那智勝浦町の勝浦漁港に
5日、重さ446キロ(体長282センチ)のクロマグロが水揚げされた。
同漁港では過去最大といい、関係者を驚かせた。

 宮崎県の川南町漁協に所属するマグロはえ縄漁船「第二十二勝徳丸」
(19トン)が紀伊半島の南南西約320キロ沖で捕獲。児玉禎文船長(50)は
「バケモンかと思った。船に上げるのが大変だった。勝浦の記録を塗り替える
ことができてうれしい」と話した。

(以下略)

※全文は紀伊民報でご覧下さい。
http://www.agara.co.jp/news/daily/?i=330129&p=more

引用元: ・http://uni.open2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1488800281/











このページのトップヘ