87029a54d46fe5c94d82a58e6e2301fa_s


1: 名無し三平 2015/07/16(木) 16:23:41.57 ID:1yLLUT3n0
・1投ごとにルアーをロストする。
・とにかく釣れない。
・嫁に隠れて資金を調達している
・実は昭和生まれだ
・アラフォーって何?と孫に聞いて見たら、俺だよ!と言われた
・ハオコゼ・ゴンズイ・アイゴのジェットストリームアタックを食らった
・イヤになったことを止めスレに書き込んだら ない と言われた

等々・・もうやってらんね~ゼ!
ってな事ジャンジャン書き込んでくれ!!

引用元: ・http://tamae.2ch.net/test/read.cgi/fish/1437031421/







1: ランサルセ(東京都)@無断転載は禁止 [US] 2016/11/11(金) 23:56:30.98 ID:BX7Vri8r0 BE:416336462-PLT(12000) ポイント特典
スクリップス海洋研究所の専門家が、魚は人体の免疫システムを破壊する可能性があると主張した。汚染された海や海洋で泳いでいる魚の摂取は、人体の健康に非常にネガティブに影響する。
論文はオープンアクセスジャーナル『Science Advances』に掲載された。
アムロ・ハムドゥン氏率いる学者グループは、人々が意図的に様々な水域を満たしている残留性有機汚染物質は、特定の魚の筋肉組織に蓄積する。
有害物質は人体の「バリア」を容易にくぐり抜け、免疫の防御機能を司るP糖タンパク質に付着し、人体の免疫システムを大きく弱化できる。
残留性有機汚染物質は特に小さな子供にとっての脅威となる。さらに。魚の摂取が死につながる可能性もある。
研究者は、環境汚染問題に人々の注意を向けている。
また、ガンの化学療法への耐性に関する興味深い研究また1つが発表された。

続きはソース
https://jp.sputniknews.com/science/201611113001455/
no title

引用元: ・http://hayabusa8.2ch.net/test/read.cgi/news/1478876190/





このページのトップヘ