2017年11月


88981a2e1b4aa15eaa611bfe67a077c7_s


1: 釣りまとめ速報 2017/11/29(水) 21:36:04.87 ID:CAP_USER9
 漁師に薄毛の人が少ないと言われている。都市伝説の類だとの意見もあるのだが、何と根拠があったのだ。

 銚子で理髪店を営むAさんが話す。

「約40年ほど理髪店をやっていますが、確かに漁師の人に薄毛の人は少ないというしかないですね。
私らから言わせれば漁師の職業は髪に良くないことばかり。常に危険と隣り合わせの仕事でストレスは半端じゃない。
ストレスは交感神経のバランスを崩すので交感神経が常に緊張状態になる。このバランスの崩れによって異常な
発汗作用が起こり頭皮の環境を悪化させます。それに漁師は紫外線を浴びっぱなし。髪の毛は主に、アミノ酸が
結合したタンパク質でできているが、この結合を分解してしまうのが紫外線。髪の毛にダメージを与える。だから、
漁師に薄毛が多くてもおかしくないんですがね」

 Aさんは首をかしげるのだが、アメリカのベンジャミンS・フランク医学博士はその著書「老化は食べ物が原因だった
──細胞から若返る核酸食事法の秘密」(SEISHUN SUPER BOOKS)で核酸食事法で毛が生えると論を展開している。
氏は「薄毛は老化が原因」だと主張する。詳述は割愛するが、髪の薄毛の悩み解消には、老化のストップが不可欠ということで、
そのアンチエイジングに効果を発揮するのが、「核酸」なる栄養素。若々しさを維持するためには新しい細胞が絶えず作り出される必要がある。
「核酸」はそのための必須の栄養素で、大きく分けてDNA(デオキシリボ核酸)とRNA(リボ核酸)という成分が含まれているのだそうだ。
氏はそのために最適な食べ物がイワシだと勧めている。

「イワシは、DNAとRNA、2つの成分が豊富に入っている」

 ので細胞の若返りには理想的な食品だという。頭皮を健康にして、髪にハリとコシを与える育毛効果があるほか肌がきれいになったり、
シミができにくくなるのだという。

続きはソースをご覧下さい
http://www.asagei.com/excerpt/93653








24cc82938716c192b43da3db970b884d_s


1: 釣りまとめ速報 2017/11/27(月) 22:13:51.61 ID:CAP_USER9
CanCam 2017年11月27日 11時35分
http://news.livedoor.com/article/detail/13946723/

デートでもおうちごはんが注目されているいま、女性のもっぱらの悩みは何料理を作るか! 作るからには美味しいものを作ってあげたいし、意外と料理の技術をチェックされているので油断はできません。

そこで今回は、「好感度が上がる料理」について調査。男性はボリューム満点な肉料理が好きというイメージですが、最近は魚料理を好む男性が増えているというので、今回は家庭料理の定番である魚料理に注目。恋活に効くポイントをまとめてみました。

マルハニチロ株式会社が、月に1回以上魚を食べる全国の20歳~59歳の男女1,000名を対象に行った調査によると、「好きな人に作ってほしい魚料理」は、男女ともに1位~3位は同じ。食べたらほっと落ち着く家庭料理の定番が続々ランクインしました。

◆この魚で作った手料理が食べたい!ランキング◆

・男性が作ってほしい魚料理ランキング(男性500人中)
[1位] サバのみそ煮(31人)
[2位] カレイの煮付け(22人)
[3位] サンマの塩焼き(16人)
[4位] ブリの照り焼き(11人)
[5位] サケのムニエル(8人)

・女性が作ってほしい魚料理ランキング(女性500人中)
[1位] サバのみそ煮(12人)
[2位] カレイの煮付け(10人)
[3位] サンマの塩焼き(8人)
[4位] サケのムニエル(7人)
[4位] ブリ大根(7人)
[4位] サケのホイル焼き(7人)

(写真など全文は配信先で読んでください)



このページのトップヘ