カテゴリ: 時事

animal_smile_kuma


1: 釣りまとめ速報 2019/08/05(月) 20:24:49.38 ID:uodygfS99
5日朝、南会津町で、渓流釣りをしていた77歳の男性が後ろからクマに襲われ、手の指を骨折する大けがをしました。

警察によりますと、5日午前8時ごろ、南会津町多々石の小滝川で、埼玉県草加市から来た
秋葉晴さん(77)が1人で渓流釣りをしていたところ、突然、クマに襲われました。
現場は国道から5キロほど離れた山の中で、秋葉さんは自ら警察に通報し病院に搬送されましたが、
左手の薬指を骨折するなどの大けがをしました。

警察によりますと、秋葉さんは当時、釣った魚を川でさばいていたところ、
後ろから襲われたということで、秋葉さんを襲ったクマの近くには子どもとみられるクマもいたということです。

http://www3.nhk.or.jp/lnews/fukushima/20190805/6050006427.html 
※NHKローカルニュースは元記事が消えるのが早いので御注意を 


1: 釣りまとめ速報 2019/08/02(金) 13:44:12.10 ID:n1FY3Gx29
北海道積丹岬の沖合で、ゴムボートで釣りに出て1日から行方不明となっていた男性が発見され、その後、死亡が確認されました。 

続きはソースをご覧ください
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190802-00000228-stv-hok


bessou_log_house


1: 釣りまとめ速報 2019/08/04(日) 05:06:02.45 ID:mBlQR2ff9
 俳優の反町隆史さんが、8月4日放送のバラエティー番組「アオハルTV」(フジテレビ系、日曜午後9時)に出演し、番組MCのヒロミさんとバス釣りに挑む。釣ったブラックバスの重量を競う大会で入賞するほどの腕前を持ち、バス釣りに“アオハル”している反町さんが琵琶湖付近に購入した別荘が、テレビ初公開される。

続きはソースをご覧下さい
https://mantan-web.jp/article/20190803dog00m200034000c.html 



sashimi_salmon


1: 釣りまとめ速報 2019/07/29(月) 23:09:44.49 ID:FQ/AijZw9
 水産研究・教育機構(水研機構)は25日、国内で初めてサツキマスの完全陸上養殖に成功したと発表した。
サツキマスは川の上流に生息するアマゴが海へ下って成魚に成長した魚で、産卵のため再び川へと戻る。
近年は養殖したサケ・マス類を地域のブランド品にする「ご当地サーモン」の生産が全国各地で広がっており、今回の研究成果を活用することで、
これまで養殖が行われていなかった地域でもご当地サーモンを生産できる可能性が出てきた。

 サケ・マス類の養殖には淡水と海水の両方での飼育が必要だった。同機構はイケス内を淡水から海水に切り替える水槽を開発。
淡水と海水を行き来する環境を同じ施設で管理できる体制を構築した。
今後はトラウトサーモンやサクラマスなど他のサケ・マス類に同様の技術が適用できるか研究を進める。

続きはソースをご覧下さい
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190729-00010000-minatos-bus_all 


fish_manta


1: 釣りまとめ速報 2019/07/17(水) 03:04:19.84 ID:js9JUmSt9

 オーストラリアの西海岸沖で、目の下に釣り針が刺さった巨大なマンタが、近くにいたダイバー2人に助けを求めるようなそぶりを見せ、
辛抱強く待って釣り針を抜いてもらうという出来事があった。

 ダイビングをしていた水中写真家のジェイク・ウィルトン(Jake Wilton)さんは、幅3メートルものマンタが近付いて来る様子を映像に捉えた。
ウィルトンさんは15日、
「僕はこの辺りでシュノーケリングをする観光客のガイドとして活動していて、マンタはまるで僕のことを知っていて、信頼して助けを求めているようだった」
「マンタはどんどん近付いてきて、体を広げて目の辺りを僕に見せた」と説明した。
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190716-00010003-afpbbnewsv-int 
※リンク先に動画あり 



drink_whisky_bourbon


1: 釣りまとめ速報 2019/07/10(水) 03:37:08.22 ID:bkDIKZk80
被害はさらに広がる恐れもあるということです。
アメリカのケンタッキー川に大量のウイスキーが流れ、魚が死ぬなどの被害が出ています。

アメリカ・ケンタッキー州で2日深夜、蒸留酒大手「ビームサントリー」が所有する貯蔵庫が燃え、
大量のウイスキーが近くの川に流れ出しました。州の環境当局によりますと、
川の水のアルコール濃度が上がって酸素が減ったことで魚が死ぬなどの被害が出ています。
続きはソースをご覧下さい
https://headlines.yahoo.co.jp/videonews/ann?a=20190709-00000037-ann-int


fish_syumokuzame


1: 釣りまとめ速報 2019/07/06(土) 17:18:37.24 ID:CJlWKPa39
光市の海岸で、シュモクザメとみられるサメが見つかり、光市では、今月13日に予定している
海水浴場の海開きに向けて、防護ネットを設置するなど、安全対策をとることにしています。
続きはソースをご覧下さい
http://www3.nhk.or.jp/lnews/yamaguchi/20190706/4060003061.html 
※NHKローカルニュースは元記事が消えるのが早いので御注意を 


fish_koi_black


1: 釣りまとめ速報 2019/07/05(金) 10:07:25.41 ID:jqv7Sis79
佐久で“熟成鯉”の試食会

*ソース元にニュース画像あり*
http://www3.nhk.or.jp/lnews/nagano/20190705/1010009254.html
※NHKローカルニュースは元記事が消えるのが早いので御注意を

佐久市は、特産のコイを一定期間寝かせてうまみを引き出す
「熟成鯉」という食べ方を新たに考案し、4日、試食会が行われました。

佐久市で開かれた試食会には、市内の飲食店の関係者およそ20人が集まり、
新たに考案された方法で作られた「熟成鯉」の刺身やちらしずし、それにカルパッチョなどを試食しました。
「熟成鯉」は下処理したコイを冷蔵庫で0度から5度に温度管理し、2、3日寝かせて作ります。
甘みが増してしっとりとした食感が楽しめるのが特徴です。

佐久市では古くからコイの養殖が盛んで、千曲川の水を引いて育てたコイは
「佐久鯉」と呼ばれ、地元の人に親しまれてきました。
しかし最近では、食生活の多様化などでコイの消費量が減少していて、
佐久市は県の水産試験場佐久支場や地元の調理師会などと協力して、
熟成に適した温度や時間などを調べ、新たな食べ方として「熟成鯉」を考案しました。



c03800ab2f8440207b349c6bbf78c8fb_s


1: 釣りまとめ速報 2019/07/07(日) 22:56:32.25 ID:auCip6C+9
 宮城県気仙沼市を流れる大川でアユ釣りをしていた80歳の男性が流されて死亡したことなどから、市と地元の気仙沼大川漁業協同組合は、緊急に釣り人らへ注意を促している。

 市と漁協のメンバーは、大川沿いの15カ所に立て看板を設け、救命胴衣や釣り用シューズを着用したり、気象情報に注意したりするよう呼びかけるチラシを掲示。遊漁券を販売する市内9カ所の釣具店にも配布を依頼した。

続きはソースをご覧下さい
https://www.asahi.com/articles/ASM733JTYM73UNHB003.html 


sushi_buri


1: 釣りまとめ速報 2019/07/04(木) 21:41:26.08 ID:Ah3i5v8I9
 近畿大学発のベンチャー企業「アーマリン近大」の関連会社である食縁と、北関東を中心に食品スーパー142店舗を展開するベイシアは、
ベイシアマートを除くベイシア全店舗で、1日から、同大学の開発したブリとヒラマサの交雑種「ブリヒラ」の販売を開始。
売り切れ次第終了となる。

ブリヒラはブリのうまみとヒラマサの食感と美しさを併せ持った魚(同大学)。
同大学生産の人工種苗を育てた「ブリヒラ」を1万5000尾限定で販売することで、広く消費者に持続可能でおいしい商品の認知を広げる狙いだ。
価格は「サク 100g」398円(税別・以下同)、「お造り 5切」398円、各種セットに1から2貫使用の「生寿司 5貫」 498円。

続きはソースをご覧下さい
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190704-00010001-nissyoku-bus_all 


このページのトップヘ