カテゴリ: 時事

job_gyogyou_ryoushi_furyou


1: 釣りまとめ速報 2019/03/20(水) 11:22:02.78 ID:C2SDIIcF9
 魚津市の魚津漁協が「魚津寒ハギ」としてブランド化に取り組んでいるウマヅラハギが今年、記録的不漁となっている。漁の最盛期となる1~2月の魚津の漁獲量は、過去10年で最少の計13トンだった。県水産研究所(滑川市高塚)は「海水温の高さが影響した可能性が高い」としている。魚津の漁業者からは「こんな年は初めて」「残念」と落胆する声が上がっている。(新川支社編集部・松下奈々)

 ウマヅラハギは、カワハギ科の魚で、魚津漁協は2008年度からブランド化を始めた。体長が25センチを超え、水槽で24時間以上活(い)け越しした上で活け締め脱血したものを「魚津寒ハギ如月王(きさらぎおう)」と名付け、プレミア商品として扱っている。

続きはソースをご覧下さい
http://webun.jp/item/7549177


fish_character_unagi_sad


1: 釣りまとめ速報 2019/03/20(水) 11:33:21.36 ID:ZW9u7gRT9
ウナギの稚魚のシラスウナギの漁獲量は、今シーズンは136キロ余りと2年連続の不漁となりました。
今シーズンは漁の期間を延長しないことから、記録が残る中で最も少なくなりました。

ウナギの稚魚をとるシラスウナギ漁は、鹿児島県でも志布志湾などで盛んに行われています。

今シーズンの漁は、去年12月10日に解禁され今月10日までの90日間にわたって行われました。

鹿児島県のまとめによりますと、今シーズンの漁獲量は136キロ余りで、記録が残る昭和45年度以降で最も少ない量となりました。

続きはソースをご覧下さい
https://www3.nhk.or.jp/lnews/kagoshima/20190320/5050005939.html


fish_sakana_karei


1: 釣りまとめ速報 2019/03/19(火) 07:44:02.10 ID:djsF2p9t9
お刺身と言えば鮮度が命です。それを左右するのが魚の処理の仕方です。

 何とも新しい処理の仕方が誕生しました。

 その新しい技術で処理をされた魚が、札幌で食べられるんです。一体どんな魚なんでしょうか?

 さっぽろっこ調理長 赤石英樹さん:「松田商店から送られてくるゴソガレイというカレイなんですけど。」

 ゴソガレイ。煮つけにしてもあまりおいしくなく、人気のない魚だと言います。しかし…。

続きはソースをご覧下さい
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190319-00000001-hokkaibunv-hok


animal_syachi


1: 釣りまとめ速報 2019/03/17(日) 13:30:22.65 ID:9Ib74QM+9
 玄界灘に巨大なシャチ!?――。

 佐賀県唐津市呼子町の港を拠点とする遊漁船の船長が長崎沖で、船に寄り添って泳いだり、何度もジャンプしたりする姿を動画におさめた。専門家によると、玄界灘でシャチが目撃されるのは珍しいという。

 長崎県の対馬と壱岐の間にある好漁場・七里ケ曽根付近。2月14日午前10時半ごろ、サンライズの遊漁船「新海」の田代誠一郎船長(39)が釣り客の様子をうかがっていたとき、数十メートル先で何かがはねた。

 「まさかシャチ!?」。半信半疑で海を見つめると、再びはねた。白と黒の体。間違いない、シャチだ。
続きはソースをご覧下さい
http://news.livedoor.com/lite/article_detail/16173270/
http://image.news.livedoor.com/newsimage/stf/4/c/4c72c_1509_d76c1f7e_723f9431.jpg


baby_okuizome


1: 釣りまとめ速報 2019/03/16(土) 18:53:13.63 ID:O4Gb25wK9
  俳優の杉浦太陽が15日に更新した自身のアメブロで、昨年12月に生まれた三男・幸空(こあ)くんのお食い初めのために鯛を釣ったことを報告した。

この日、深夜から新潟県へ行き夜明け前に出航したという杉浦は「やる気はマンマンだったが……釣れども、釣れども魚は姿を見せず…荒波に揉まれ…船酔いでダウン」
「仮眠して復活して…船酔いして…仮眠して復活して船酔いして…」となかなか釣れず、船酔いを繰り返していたことを明かした。

続けて、「まわりの方が釣れ始めても、俺の竿にはアタリも来ない…」と悲しげにつづり「いよいよタイムリミット…」
「コア…ゴメン。釣れないかも…」と諦めかけていた様子を述べるも「すとーん!!!!釣竿が深く入り込んだっ」
「ついにキタ~~」「やった~~!!!!!!!!!!」と念願の真鯛を釣り笑顔の写真を公開。
「これでお食い初めが出来る… コア~~!!パパはやったぞ~~!!!!!!」と嬉しそうにつづった。 

続きはソースをご覧下さい。
http://news.livedoor.com/article/detail/16170687/


character_radio


1: 釣りまとめ速報 2019/03/14(木) 09:49:08.38 ID:cljKSPAs0
「摂津正のつりごはん」 4月7日からラジオ番組“登板”

福岡ソフトバンクを昨季限りで引退した摂津正氏がラジオのレギュラー番組に“登板”する。

RKB毎日放送(福岡市)で4月7日から始まる「摂津正のつりごはん」だ。13日に摂津氏自ら出席したRKBの記者会見で発表した。
https://www.nishinippon.co.jp/sp/hawks/article/494043/


gyosen_tugboat


1: 釣りまとめ速報 2019/03/03(日) 15:23:15.97 ID:agV06AsU9
韓国の釣り船 日本当局に拿捕

【統営聯合ニュース】韓国の海上保安当局によると、3日午前4時50分ごろ、韓国の釣り船(42トン)が慶尚南道統営市鴻島の南沖約46キロの海上で日本の水産庁の取り締まり船に拿捕(だほ)された。
 無許可操業の疑いでの拿捕だという。

続きはソースをご覧下さい。
https://jp.yna.co.kr/view/AJP20190303001200882


sushi_buri


1: 釣りまとめ速報 2019/02/28(木) 10:30:50.08 ID:3IUJd1px9
[となりのテレ金ちゃん-テレビ金沢]2019年2月12日放送の「仰天コロンブス」のコーナーで、ブリは赤身魚なのか白身魚なのかについて調べていました。
 
今の季節、脂がのってとってもおいしいブリですが、赤身、白身どちらなのでしょうか?

■驚きの事実が

ほんのりピンク色をしたブリのお刺身。赤でもなく、白でもない。一体どちらの分類に入るのでしょうか?

金沢市の大口水産の方のお話では、赤身魚は、常に泳ぐ回遊魚であるため、筋肉に酸素を送る必要があります。この筋肉に酸素を送るための色素がヘモグロビン、ミオグロビンという赤い色素なのです。

赤身魚は、ヘモグロビン、ミオグロビンが多いため赤いのです。一方の白身魚は、海底にじっとして動かず、酸素をそれほど必要としないため色素が少ないのです。

ブリはというと、回遊することもあるけどとまっていることもある両方の性質をもった「中間魚」だというのです。

続きはソースをご覧下さい。
2019年2月28日 8時0分 Jタウンネット
http://news.livedoor.com/article/detail/16086963/



helicopter_kyuujo


1: 釣りまとめ速報 2019/02/24(日) 23:52:09.51 ID:TEpr65bk9
2月23日午後0時35分ごろ、福井県福井市の九頭竜川の中州でサクラマス釣りをしていた男性2人が流されているのを通行人が発見し、119番通報した。2人は数百メートル下流の同市森田新保町の中州で石川県の防災ヘリで救助されたが、大阪府堺市、会社員男性(58)が約1時間45分後に搬送先の病院で死亡が確認された。大阪市の自営業男性(57)にけがはなかったもよう。 

続きはソースをご覧下さい
2019年2月24日 午前7時20分
福井新聞
https://www.fukuishimbun.co.jp/articles/-/802860


salmon_meuniere


1: 釣りまとめ速報 2019/02/22(金) 05:15:28.01 0
「エビ天のしっぽ」は55.7%、「刺身のツマ」は40.6%―もったいないと思いつつ、人前では残してしまう食べもの



何でも残さず、キレイに食べなさい!――子どものころから、親にそう言われて育ってきた人は多いでしょう。しかし、
いざ人前で食事をするとなると、なんとなく残してしまいがちな食べものってありませんか? 
嫌いではないけれど食べるのをためらってしまうものについて、社会人にアンケートしました。

Q.焼き鮭を食べるとき、皮まで食べますか?
A.はい・・・48.7%
 いいえ・・・51.3%

■「焼き鮭の皮」を食べるのはマナー違反!?
・「鮭の皮はきれいに剥がれるので、わざわざ食べなくてもいいと思う」(男性/34歳/情報・IT)
・「最後まで食べると、はしたないと思われそうなので」(女性/32歳/金属・鉄鋼・化学) 
続きはソースをご覧下さい

http://news.livedoor.com/lite/article_detail_amp/9009791/


このページのトップヘ